東神奈川の不動産|タウンマッチホーム株式会社 > タウンマッチホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却での相談はどこにするの?相談の費用と売却の流れは?

不動産売却での相談はどこにするの?相談の費用と売却の流れは?

≪ 前へ|【GW休暇のお知らせ】   記事一覧   どんなライフステージの変化で不動産売却を考える?よくある例を解説!|次へ ≫
カテゴリ:不動産【売買】

こんにちは(^^)/

タウンマッチホーム平峰です。

夏季休暇を頂き、誠にありがとうございました!

家族旅行・息子のピアノ発表会・ゴルフ等、いろいろと動き回っており、あっという間に終わった感じです・・。

また忙しい毎日がスタートしております(^^♪




不動産売却を検討している方のなかには、不動産売却の相談をどこにするのか知りたい方もいるかと思います。
ここではそんな方に向けて不動産売却の相談はどこにするのか、相談費用や不動産売却の流れについてご紹介していきます。
少しでも不動産売却を検討している方の参考になれば幸いです。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却における相続の相談はどこにするのか

不動産売却における相談は、その目的によって相談先が異なってきます。
不動産を売却するかどうか検討している段階であれば、不動産会社への相談がおすすめです。
不動産会社に相談すれば、不動産査定や契約書作成、不動産引き渡しまでの幅広いサポートを受けることができます。
不動産売却後の相談であるならば、税務署や税理士への相談がおすすめです。
理由として不動産売却後は譲渡所得税や相続税などの税金がかかることになり、節税をするためには特別控除などがあるのですが、自分だけで判断するのは困難なためです。
税務署や税理士に相談をすれば、自分に合った適切な提案を受けることができます。
また不動産売却後に、損益通算の手続きや税金の支払いをおこなう際には、確定申告が必要となります。
確定申告について不安要素がある場合には無料相談会に参加することで、地域の税理士などに個別の相談をすることができます。

不動産売却の相談をしたあとの流れ

不動産売却の流れとしてまずは、不動産会社に売却の相談を持ち掛け、売却価格相場を決めるための価格査定を受けたあとに、不動産会社と売主との間で媒介契約を結びます。
そして不動産の売却活動を開始して買主が決定したら、住宅ローン事前審査と物件最終調査がおこなわれ、問題が発見されなければ買主と不動産売買契約を締結することになります。
最後は売買契約により定められた日時で決済がおこなわれ、物件を引き渡すことになります。

不動産売却における相談の費用

不動産売却における相談の費用相場は、行政書士や税理士への相談であれば1時間5,000円程度、弁護士への相談の場合は1時間1万円程度が一般的です。
注意点として、事務所によっては費用に差が生じるので、相談前に必ず料金を確認するようにしましょう。
また定期的に税理士などによる無料相談会をおこなっている自治体も存在するので、活用してみることをおすすめします。

まとめ

不動産売却における相談はどこにするのか、不動産売却の流れと相談費用についてご紹介しました。
不動産売却における相談は、その目的によって相談先が異なってくるので、適切な相談先に相談するようにしましょう。
また定期的に、税理士などによる無料相談会をおこなっている自治体もあるので、活用してみましょう。
タウンマッチホーム株式会社は、横浜市神奈川区(反町・東神奈川・白楽)を中心に横浜市内・湘南エリア・県央エリアの不動産を取り扱っております。
不動産に関することなら何でもご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|【GW休暇のお知らせ】   記事一覧   どんなライフステージの変化で不動産売却を考える?よくある例を解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

平峰  健一 最新記事



平峰  健一

しっかりとお話しをお伺いします!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る